FC2ブログ

【勉強会】 地域で子どもを支える

こんにちは。作業療法士のきむらです。

先日、勉強会を@おれんじ学園で開催しましたので、ご報告させていただきます。

テーマは 「発達障害児の家庭療育プログラム 地域で子どもを支える」 
講師に作業療法士として長年療育に携わっておられる、伊藤(茂原)直子先生をお迎えしました!

仕事終わりの7時スタートでしたが訪問リハビリ(★1)を行う仲間や、近隣療育機関の方々など約40名の参加がありました。

伊藤先生

地域で健やかに、こどもとその家族が暮らしていくためには「適切な療育」と「正確な情報に基づいた周囲の理解」そして「人と人が支えあうシステム作り」が大切だなぁと改めて感じました。

自分たち向けの勉強会だけでなく、地域に向けて、発達障害や生きづらさを抱えているお子さんの現状を発信していく必要があると感じた夜でした。 この先地域に向けた勉強会なども開けたらと思います!


最後まで読んでいただいてありがとうございました☻


(★1) わたしどもの母体は『東京リハビリ訪問看護ステーション』と言います。お家に訪問してリハビリをしています。きむらも週の半分は訪問に出ています。
スポンサーサイト

勉強のあとは・・・

おれんじ学園 OTししどです。

梅雨入りした影響で、空模様もどんよりとしていますね。

しかし、おれんじ学園はいつでも快晴です!

先日は東京リハビリ訪問看護ステーションからも見学に来てくれました。

DSC_0199.jpg


しっかり、じっくり勉強したあとは・・・


DSC_0197.jpg

たくさんおもちゃで遊びました^^

使ったおもちゃは・・・

DSC_0218.jpg


衛生管理も欠かさず、厳しく行います。

衛生委員長ししどでした!

大型遊具のご紹介(*^^*)

おれんじ学園作業療法士おぎわらです。

今日は1日雨でどんよりしていましたが、
おれんじ学園は、元気ハツラツ!!
お子さんとスタッフの笑い声で賑わっておりました。
身体を動かす遊びでは、熱気で汗だくでした(^o^)笑


5月に開設し、5月末より個別セラピー開始、
来週からはいよいよ集団療育スタートです!
お子さんたちの登園、
スタッフ一同楽しみにしております(*^^*)


私たち療法士は、
様々な課題や遊びを用いて療育を行います。

例えば…
写真 1 (3)
スペースブロック!

写真 2 (3)
オーシャンスイング!!

写真 3 (2)
ポニースイング!!!

感覚統合理論を用いて発達支援をするために開発された
大型遊具たちです。
お子さんたちに大人気の遊具です♪

おれんじスタッフも本気で遊び、
療育でどのように活用できるか考えます(^^)/
プロフィール

子ども発達支援ルーム おれんじ学園

Author:子ども発達支援ルーム おれんじ学園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR