FC2ブログ

ビーズ通し

こんにちは、おれんじ学園の佐藤です。
今回は、就園前グループで行っているビーズ通しをご紹介します。
ビーズ通しは、ビーズの穴を良く見てその穴に合わせて紐を通すという目と手の協調や、片方の手で持った紐の先端を、もう片方の手で持ったビーズの穴に合わせていく両手動作、つまみ動作といった要素を含んだ活動です。
紐の先端にテープを巻いておくと固定されて多少扱いやすくなります。

ビーズ

しかし、小さいお子さんにとって多くの要素がある、ビーズ通しを最初から紐で行うのは難しい場合があります。そこで今回は、目と手の協調を促せるように、活動を設定してみました。粘土に竹串を刺した物を用意し、まずは固定された物にビーズの穴を合わせて通す練習をしてみました。竹串の高さは、お子さんの目線に合わせた高さにすることで、目標(竹串)の位置が捉えやすくなると思います。

ビーズ

11月ブログ③

11月ブログ④

固定した物にビーズを通せるようになったら、目標(竹串)の高さや方向を変えたりしてもいい練習になりそうですね。

11月ブログ⑤

またビーズ自体も色々な大きさのビーズを使用して、お子さんに合わせて、行ってもらっています。
目と手の協調を促す市販のオモチャが無い場合でも、100円ショップで売っている物や、自宅にある物で遊ぶことが出来ました。グループのお子さん達は、竹串に刺して「お団子だねー」と見立てて楽しんでいました。

スポンサーサイト
プロフィール

子ども発達支援ルーム おれんじ学園

Author:子ども発達支援ルーム おれんじ学園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR