FC2ブログ

夏休みの過ごし方

みなさま、こんにちは。
最近のお天気は気分屋さんで、少しお疲れではないでしょうか。

さて、今日は夏休みの過ごし方についてお話させていただけたらと思います。
夏休みは長いようで短いものですよね。毎日を有意義に過ごせるような工夫や計画を、今のうちから準備できたら…
お子さんにとって今年の夏休みも、最高の思い出になるのではないでしょうか。
しかし、夏休みは幼稚園や学校がお休みということで夜更かしをしがちですよね。
朝の涼しい時間帯に、遅くまで寝ていてはもったいない!!
なるべく、普段通りの規則正しい生活を送りたいものです。

そこで、毎日続ける目標ということで、ひとつご提案させていただけたらと思います。


「植物」を育ててみませんか?
植物を育てることで、植物の成長の不思議、食物のありがたみ、命の大切さなど、多くのことを学ぶことができます。
また、責任感や、達成感、興味の広がり、お子さんが持って生まれた感性など、たくさんのことが育まれます。
植物を育てることで、様々な野菜や果物も最初からその形ではなかったことを知ります。
そして、植物に興味を抱くようになるかもしれません。
それがきっかけとなり、見えるものや感じることへの好奇心へ繋がるといいな…と思っています。

では、どんな植物を育てればいいのでしょう?
簡単でおすすめの植物は、しそ、バジル、ミニトマト、ピーマンなどです。初心者さんの家庭菜園などでも用いられやすいそうです。
成長の速い植物は、アサガオ、ゴーヤ、レタスなどです。朝に咲いて夕にしぼんでしまうアサガオなんて面白いですよね。
子どもが興味を持ちそうな植物として、オジギソウやビザールプランツなどがあります。(下記URL)

オジギソウ  http://yasashi.info/o_00018.htm
ビザールプランツ  http://news.ameba.jp/20160617-193/

現在、おれんじ学園でもバジルを育てています。
バジルは非常に育てやすく、種植えも簡単なのでおすすめです。(実は土の上にぱらぱらと種を蒔くだけなのです!)
少し頼りなげな印象ですが、すくすくと成長中です!

IMG_7428.jpg




まだまだ、梅雨冷えの肌寒い日もあります。体調をくずされませんようお元気でお過ごしください。




子ども発達支援ルーム おれんじ学園
指導員 八木 胡桃
スポンサーサイト

講演会のお知らせ

こんにちはOT木村です。

梅雨入りして、息苦しさを感じます。
みなさまはお元気ですか?

とてもお世話になっている方から、気になる講演会のお知らせを頂きました。
是非シェアしたいと思いブログにアップしました。

【テーマ】 いつまでもよいきょうだいでありたい ~障害のある人とそのきょうだい・家庭の葛藤と支援~
【日時】  平成28年8月2日(火) 午後2時~4時 7月22日(金)で申込みは締め切られました
【場所】  東京都立小平特別支援学校
【講師】  全国障害者とともにあゆむ兄弟姉妹の会
【内容】  きょうだいを含めた家族のありかたについて、体験エピソード等を通じて、具体的な事例を学びます。
      また、兄弟児や家族の心の葛藤の変遷とそれぞれの段階での支援における配慮点についてお話ししていただきます。
【詳細】  リンク切れ

「兄弟姉妹の会」は50年以上前に、東京で心身障害をお持ちのきょうだいが数人集まったのがきっかけとのこと。
歴史を感じます。
家族は社会の最小単位と申しますが、その中でお互いがどう関わり生きていくか。
良いときも辛いときも、ありふれた日常も、共にある家族。
諸先輩方の経験から、今を生きる上での手助けが見つかるかもしれません。

平日(きっとおれんじにいます)なので、私は残念ながら参加できませんが、もしどなたか参加されたらご感想聞かせてください!
プロフィール

子ども発達支援ルーム おれんじ学園

Author:子ども発達支援ルーム おれんじ学園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR