FC2ブログ

梅雨目前

季節はめぐり梅雨入りも間近となりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

おれんじ学園のグループ活動では、梅雨の季節に欠かせないものを作成しました。
今回はふたつの作品をご紹介します。

①絵具で着色した立体的なてるてるぼうず(幼児グループ4~6歳)


teruteru


小さいペットボトルの口にスポンジをつめて作ったタンポを使います。
赤・青・黄色の3色を用いて、真っ白な画用紙に準備したタンポでお絵かきをしてもらいました。
今回は真っ白な色画用紙を用意し、お子さんの思うままに自由にお絵かきをしてもらいました。
色が混ざり合ったり、絵が重なり合ったり、線を描いてみたり…など、どの作品も工夫をこらした作品となりました。
次に、お絵かきしてもらったものを傘とてるてるぼうずの洋服の形に切りました。
紙の端どうしを合わせて折ったり、立体的な傘の形を保ったままのり付けをしたりなどの過程を経験してもらいました。
完成した作品はおれんじ学園の玄関先に飾っています。
梅雨の季節もへっちゃらー♪とでも言いたげな作品となりました。


②お花紙を使用したあじさい(プレ幼児さん2歳の母子グループ)


かたつむり2


まず、さわやかな水色の台紙に、雨をイメージしてもらいクレヨンで雨を描いてもらいます。
次に、かたつむりの絵カードを使用し、でんでんむしむしかたつむりー♪とみんなで歌いながら甲羅の部分をぐるぐるとクレヨンで描いてもらいました。
ここまでで、何ができるかなーとお母さんたちも不思議に思われていたのではないでしょうか?
そして、いよいよあじさいの作成です。
両面テープをはがしたり、お花紙をやぶいたりちぎったりという作業をしてもらいまいた。
びりびりーといいながら紙をやぶる表情はいたずらっ子のようで、なんともほほえましい光景でした。
最後に、かたつむりの目を、丸を書いた的へ向かって貼ってもらいました。
おかあさんと一緒に作業したり、今までも何度か経験している作業の時は眼をきらきらさせて「できる!」という期待を持ちながら取り組んでくれました。


梅雨入りのニュースが気になる頃です。皆様、くれぐれもお身体を大切にしてください。
今年はどんな夏休みになるのか楽しみですね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

子ども発達支援ルーム おれんじ学園

Author:子ども発達支援ルーム おれんじ学園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR